報酬・顧問契約
コンサルティング実務と対価の考え方

コンサルティングの基本は相談者様の経営の羅針盤となることです。間違った判断をすれば船は難破してしまいます。 そのための知識を対価としています。
時間的な対価としては、ディスカッション、ヒアリング、折衝や交渉など、対面に関しましても一定の時間を要します。
書類作成にも一定の時間を要します。その他移動時間や固定費も対価として含まれております。
資金調達など一部成果報酬としての対価もあります。

報酬の考え方

事業再生は、まずキャッシュフローの改善に着手しますので、そこからコンサルティング料の捻出をしていただくことが基本です。コンサルタントの中には、分厚い「経営改善計画書」を作成するだけで高額な報酬を請求したり、問題解決を棚上げにした資金調達で成果報酬を得るようなコンサルティング会社もありますが、当社ではそのような関与の考え方はしておりません。

顧問契約

会社の経営状態は各社異なり、事業再生では会社に密着した関与が必要となります。
コンサルタントが要する時間は相当なものがあり、多くの会社を一律な関与で行うことはできません。
そのため顧問先様は少数制の関与となりますので、事業パートナーとしてご希望の方は顧問契約をお勧めします。

御社の会社事情や財務状況を勘案の上、報酬等の取り決めをご提案させていただきますので、お気軽にご相談ください。

平成25年9月30日現在

サービス サービスの内容 報酬の目安(税別)
面談相談 ご対面で経営者様が納得いただけるまで話し合います。倒産回避の再生指針を示します。その他、経営にかかわるご相談承ります。 初回3時間程度、
30,000円~
電話相談 経営課題の情報をいただき、電話でアドバイスいたします。 初回1時間程度、20,000円
メール相談 経営課題の情報をいただき、メールでアドバイスいたします。 1回、20,000円
毎月顧問 経営全般(毎月訪問、電話、メール、セミナー等)
年商10億円以上
200,000円(月額)~
毎月顧問 経営全般(毎月訪問、電話、メール、セミナー等)
年商2億円以上
100,000円(月額)~
毎月顧問 経営全般(毎月訪問、電話、メール、セミナー等)
年商2億円以下
~100,000円(月額)
定期顧問 経営全般(訪問、電話、メール、セミナー等) 事業規模がさほど大きくなく、毎月ではなくても、定期的な訪問によるサービスをいたします。 50,000円(月額)~
通信サービス 電話やメール等の通信機器でアドバイスいたします。(月1時間程度) 20,000円(月額)~
財務診断 決算書、試算表、資金繰りの分析をし、財務診断資料を作成いたします。現状の問題点、融資の受け方、銀行取引に役立つアドバイスをいたします。(財務分析資料作成、電話・メール等で対応) 初回のみの場合50,000円
財務報告 決算書、試算表、資金繰りの説明、経営課題の検討など、定期的なアドバイスをいたします。(書類分析、電話・メール等で対応) 20,000円(月額)~
資金調達 必要事項のアドバイス、書類作成、銀行との折衝、金融機関のご紹介など。 書類作成150,000円~
成果報酬、融資額1~3%
リスケジュール 経営改善計画書、資金繰り表等の書類作成。 パッケージ300,000円~
事業計画書・
投資計画書
資金調達に必要な計画書一式。 150,000円~

※報酬はあくまでも目安です。お時間を軽減できる場合等は考慮させていただきます。
※交通費等は別途ご請求させていただきます。
※株式会社第一経営相談所に帰属します税理士法人第一経営と税務会計業務全般の顧問契約をされている方は割引が可能です。
※他の士業及び専門家等との提携事業となる場合には別途費用が発生いたします。
※顧問契約はお客様と当社の間で、いつでも解約が可能です。期限は月単位とさせていただきます。