メールマガジンバックナンバー

【会計事務所を使いこなして事業承継を上手​に続ける方法】

2020年7月29日(水)Vol.248

発行:株式会社 第一経営相談所 担当:辻 繁幸

当メルマガは、以下の方に送付させていただいております。
・弊社とお取引き中、過去にお取引きさせていただいた方。
・メルマガに読者登録いただいた方。
・弊社のセミナーをお申込み,参加,お問い合せ,名刺交換させていただいた方。

*ご不要の場合には、大変恐縮ですが、本メールの最後の
「配信解除」をクリックして下さい。

>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
弊社は中小企業向けの事業承継・事業再生を支援する経営相談所です。
http://daiichi-keiei.jp/
・自社株の評価がどれくらいか知りたい。
・社長自身65歳となり、後継者はいるが、いつ、どのように承継したらよいか、
 なかなか具体化できない。・事業承継計画作成のアドバイスをしてほしい。
・後継者がいないので、その後の事業継続が心配。
・後継者が見当たらないので、私自身がどうかなったときの従業員の行く末が心配。
   ・・・などなど、このような会社はすぐにご相談ください。
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

【本日のレポートはここからです。】
↓↓↓↓↓

「M&Aは事業承継、事業拡大以外にも活用されています」
  
 おはようございます。

  数日前の午後1時から6時の間に、小規模企業向けM&Aプラットホーム

を展開している「Batonz」から、9件の売手側アドバイザー募集のメールが

メンバー登録者に届きました。

事務局に問い合わせたところ、募集案件が出たタイミングが被った

ようです。

これらの内容は以下の通りでした。

1.事業形態は法人7件・個人事業2件

2.地域は関東5件・中部1件・関西2件・九州1件と関東以西で占められて

います。

3.売上高規模は、1千万円未満が5件・1千万円以上3千万円未満が2件・

5千万以上1億円未満が2件と全て1億円未満です。

4.営業利益の状況は黒字5件・赤字4件と約半数が赤字事業というのも、

コロナ禍での特徴でしょうか。

5.譲渡希望額は、500万円以下が5件と過半数が小規模な金額です。

  6.譲渡の形態はこれまで圧倒的に会社(株式)譲渡でしたが、今回は過半数

が部門の事業譲渡でした。

  7.譲渡理由はこれまでは多くは「後継者不在」でしたが、今回は2件に

止まり、かわって、複数事業をやられている中で、1事業を売却したい

「選択と集中」が9件中6件を占めました。

8.譲渡に際して最も重視する点で、先ずは価格ということで7件有りした。

因みにその他ではスピード1件・相乗効果1件でした。

  9.業種は娯楽・レジャー4件、内訳は宿泊施設とイベント・興業が各2件、

IT関連、Webメディア運営2件、Netショップ1件、 店舗小売1件、製造業1件

でした。

業種業態に偏りはなさそうです。

以上から、「コロナ禍」の中でM&Aが事業承継・事業拡大の一手段とし

ての役割より事業継続のために選択と集中とキャッシュインの手段として、

M&Aを活用する動きが顕著なのが今回の特徴でした。

自社を見直し、事業継続するための選択肢の一つとして、

M&Aを検討・活用されてはいかがでしょうか。

参考になれば幸いです。今回もお読みいただき、ありがとうございます。


>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
【お知らせ】

毎週水曜日(不定期もあり)配信のメルマガ筆者を追加させていただきます。

内容は、融資や銀行取引の事例、いま中小企業で最も注目されている事業承継、
その他、なんでも雑記、中小企業や社長様のお役に立つ情報・・・etcです。

今後も引き続き、弊社メルマガを購読いただけますよう、お願い申し上げます!


*ご不要の場合には、大変恐縮ですが、本メールの最後の
「配信解除」をクリックして下さい。

…………………………………………………………………………
「経営革新等支援機関」認定について
http://www.daiichi-keiei.com/infomation/keieishien/
…………………………………………………………………………

…………………………………………………………………………
Webでのお問い合わせお申し込みはこちら
http://daiichi-keiei.jp/gosoudan
…………………………………………………………………………

■    第一経営 グループ

【本部事務所】
〒330-0835
埼玉県さいたま市大宮区北袋町1丁目332
(JRさいたま新都心駅より徒歩8分)
  株式会社 第一経営相談所
  TEL 048-650-0101(本部代表)
    048-650-0022(行政書士室)
    048-650-0111(FP事業部)
  FAX 048-650-0102
  社会保険労務士法人 第一経営 大宮事務所
  TEL 048-650-0101 / FAX 048-650-0118
【大宮事務所】
〒330-0835
埼玉県さいたま市大宮区北袋町1-332
(JRさいたま新都心駅より徒歩8分)
  TEL 048-658-8888 / FAX 048-658-8900
【川口事務所】
〒335-0004
埼玉県蕨市中央3丁目2番5号
(JR蕨駅より徒歩3分)
TEL 048-433-8234 / FAX 048-433-8327
【川越事務所】
〒350-0033
埼玉県川越市富士見町32-2
(JR川越線 川越駅より徒歩12分)
TEL 049-236-3333 / FAX 049-236-3335
【越谷事務所】
〒343-0816
埼玉県越谷市弥生町2-20 井橋第2ビル 4F
(東武伊勢崎線 越谷駅東口より徒歩3分)
TEL 048-967-3371 /FAX 048-967-3373
【熊谷事務所】
〒360-0841 
  埼玉県熊谷市新堀746番地1 朝日ビル2F
(JR籠原駅北口より徒歩2分)
TEL 048-533-8335 /FAX 048-533-8336

■  会社案内
http://daiichi-keiei.jp/
■ ブログ
http://daiichi-keiei.jp/staffblog
■「登録解除」は下記のページにて

http://daiichi-keiei.jp/mailmagazin

 

 

カテゴリー: メールマガジンバックナンバー | コメントは受け付けていません。

コメントは受け付けていません。