メールマガジンバックナンバー

会計事務所を使いこなして経営を上手に続ける方法

2020年3月4日(水)Vol.229

発行:株式会社 第一経営相談所 担当:弥永 巧児

当メルマガは、以下の方に送付させていただいております。

・弊社とお取引き中、過去にお取引きさせていただいた方。
・メルマガに読者登録いただいた方。
・弊社のセミナーをお申込み,参加,お問い合せ,名刺交換させていただいた方。
*ご不要の場合には、大変恐縮ですが、本メールの最後の
「配信解除」をクリックして下さい。
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
弊社は中小企業向けの事業承継・事業再生を支援する経営相談所です。
http://daiichi-keiei.jp/
このような会社はすぐにご相談ください。
・毎年赤字で資産を取り崩したり,資金繰りのことで頭がいっぱい
・銀行借入金残高が年商の半分以上ある
・決算の内容から銀行借入の返済が不可能
・銀行の態度が悪くなった,融資を断られた,「経営改善計画書」を求められた
   ・・・などなど
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

《現場の突破力》
本日もお邪魔いたします。

【本日のサマリー】
・その場しのぎの突破力での解決に意味を感じない。
・想定外はある。けれど、それすらも想定内にする。
・そのためには「企画」が大事。そして「総括」がさらに大事。
・実のある「総括」をするためにはしっかりと準備(企画化)して臨む。

新型コロナウイルスが猛威をふるっていますが、みなさまいかがお過ごしでしょうか?
こんな時に自社のBCPが機能するか、見直しのチャンスと取り組んでみることをおすすめします。
しかしこの期に及んでも、政府は「景気は緩やかに回復している」と言いますが、ふざけるな!と言いたい。

さて、一時「なになに力(りょく)」と題名のついた本が書店にたくさん並んでいました。

各々の本の内容や「なになに力」の是非について意見はありませんが、一つだけ「その場しのぎの突破力」のようなものについて、酒の席での「自慢話」として耳にすると違和感をおぼえます。

「現場力」という言葉は製造の現場で使われます。
この現場力は「その場しのぎの対応力」ではなく、「現場」つまり「その場で臨機応変に問題を解決すること」を指します。

物事には「想定外」があります。
それは人間がその対象のすべてを認識できないからです。

可能な限り「だろう」ではなく、「かもしれない」と想定して準備をしておけば、この「想定外」は「想定内」となります。

そのためには、事前の企画が重要になります。

しっかりと準備した時、それでも発生する「想定外」はその後の「総括」において糧になります。

しかし、準備せずに臨んだ場合、「想定外」は仮にしのいだとしても「ホッ」として終わりになります。
ともすると、「言い訳」と「自慢」のオンパレードとなります。
なんら教訓になりません。

仕事も作業もその他も。

しっかりと準備(企画)して様々なことに臨みましょう。

そのために私は「目的」と「納期」、それも外部へのリリースする納期ではなく「試みの納期」を明確にし、実行するようにしています。

今回もお読みいただきありがとうございました。

>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

…………………………………………………………………………
「経営革新等支援機関」認定について
http://www.daiichi-keiei.com/infomation/keieishien/
…………………………………………………………………………
…………………………………………………………………………
Webでのお問い合わせお申し込みはこちら
http://daiichi-keiei.jp/gosoudan
…………………………………………………………………………
■第一経営 グループ
【本部事務所】
〒330-0835
埼玉県さいたま市大宮区北袋町1丁目332
(JRさいたま新都心駅より徒歩8分)
  株式会社 第一経営相談所
  TEL 048-650-0101(本部代表)
    048-650-0022(行政書士室)
    048-727-2021(FP事業部)
  FAX 048-650-0102
  社会保険労務士法人 第一経営 大宮事務所
  TEL 048-650-0101 / FAX 048-650-0118
【大宮事務所】
〒330-0835
埼玉県さいたま市大宮区北袋町1-332
(JRさいたま新都心駅より徒歩8分)
  TEL 048-658-8888 / FAX 048-658-8900
【川口事務所】
〒335-0004
埼玉県蕨市中央3丁目2番5号
(JR蕨駅より徒歩3分)
TEL 048-433-8234 / FAX 048-433-8327
【川越事務所】
〒350-0033
埼玉県川越市富士見町32-2
(JR川越線 川越駅より徒歩12分)
TEL 049-236-3333 / FAX 049-236-3335

【越谷事務所】
〒343-0816
埼玉県越谷市弥生町2-20 井橋第2ビル 4F
(東武伊勢崎線 越谷駅東口より徒歩3分)
TEL 048-967-3371 /FAX 048-967-3373
【熊谷事務所】
〒360-0841 
  埼玉県熊谷市新堀1丁目746-1 朝日ビル2F
(JR籠原駅北口より徒歩2分)
TEL 048-533-8335 /FAX 048-533-8336
■会社案内
http://daiichi-keiei.jp/
■ ブログ
http://daiichi-keiei.jp/staffblog
■「会計事務所を使いこなして銀行取引を上手に続ける方法」の「登録アドレス変更」
「登録解除」は下記のページにて
http://daiichi-keiei.jp/mailmagazin
…………………………………………………………………………
Webでのお問い合わせお申し込みはこちら
http://daiichi-keiei.jp/gosoudan
…………………………………………………………………………

カテゴリー: メールマガジンバックナンバー | コメントは受け付けていません。

コメントは受け付けていません。