メールマガジンバックナンバー

会計事務所を使いこなして企業経営を上手に続ける方法

2020年2月19日(水)Vol.227

発行:株式会社 第一経営相談所 担当:弥永 巧児

当メルマガは、以下の方に送付させていただいております。

・弊社とお取引き中、過去にお取引きさせていただいた方。
・メルマガに読者登録いただいた方。
・弊社のセミナーをお申込み,参加,お問い合せ,名刺交換させていただいた方。
*ご不要の場合には、大変恐縮ですが、本メールの最後の
「配信解除」をクリックして下さい。
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
弊社は中小企業向けの事業承継・事業再生を支援する経営相談所です。
http://daiichi-keiei.jp/
このような会社はすぐにご相談ください。
・毎年赤字で資産を取り崩したり,資金繰りのことで頭がいっぱい
・銀行借入金残高が年商の半分以上ある
・決算の内容から銀行借入の返済が不可能
・銀行の態度が悪くなった,融資を断られた,「経営改善計画書」を求められた
   ・・・などなど
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

「街並みの当たり前を観察する」

【サマリー】
・沖縄は車社会
・出勤ラッシュと夕方は帰宅ラッシュ
・視点を「他者(=顧客)の眼で観る」


本日もお邪魔いたします。

2月初旬に仕事で沖縄に行ってまいりました。
前回は昨年の11月。

自宅を出る時、寒暖の差を考え服装をそれらしくして出たのですが、暑さを感じたのは那覇空港に降り立った時のみ。

ゆいレール乗り場でダウンジャケットやコート姿の人を見たときには一瞬違和感を覚えましたが、宿泊する那覇市中心部に着く頃には肌寒さを感じるほどでした。

結局3泊4日全て沖縄のイメージとは違う気温で出張は終わりました。

さて、今回のテーマは「街並みの当たり前を観察する」という話です。

今回の出張、現地は沖縄本島の北部、いわゆる「やんばる」と言われる地域の近くです。

そのため本来は宿泊地も名護辺りにすればよかったのですが、宿泊は那覇にして連日片道50キロほどレンタカーで移動。

現地近辺の周辺地域のリサーチのため周遊しましたので、全行程で372キロほど走りました。

那覇から沖縄唯一の国道58号線を使い北上。
目的地は名護のもっと先です。

連日58号線を「通勤」していて気がついたことがあります。

朝、58号線で那覇市内を走っていると道の左側にはショッピングセンターや飲食店が数多く立ち並んでいます。
一方、右側には、病院、不動産屋、マンション、銀行、ガソリンスタンドなどです。

出張先で購入しようと考えていた、ちょっとした衣類や文具を売っているお店はこの時間は軒並みオープン前です。

一方で帰路に購入しようと思っても、那覇に向かって58号線のロードサイドにはそれらを販売するお店はありません。

北谷あたりまで行くと様相は変わりますが、国道筋はお店のカテゴリーが明確になっています。

知人によると、沖縄は車社会。
朝晩の渋滞は覚悟しておいたほうがいいとのこと。

確かに11月の出張時には、レンタカーの返却時間ギリギリになる状況でした。

渋滞の原因は、那覇に仕事に来る人の出勤ラッシュと夕方は帰宅ラッシュ。

そう考えると58号線の西側は那覇から帰宅する人たちが夕方以降に買い物しようとするには都合が良い(わたしには都合が悪かったのですが)。

自社の経営環境を分析する際、ネガティブ情報としてロケーションを理由にすることはあまりお勧めしません。
しかし、今回のようにある程度「群生(植物などと同じように)」している場合、「なぜ?」と観察してみることをお勧めします。

その際、視点を「他者(=顧客)の眼で観る」と意外なものが観えてくるかもしれません。

お薦めします。

今回もお読みいただきありがとうございました。

>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

…………………………………………………………………………
「経営革新等支援機関」認定について
http://www.daiichi-keiei.com/infomation/keieishien/
…………………………………………………………………………
…………………………………………………………………………
Webでのお問い合わせお申し込みはこちら
http://daiichi-keiei.jp/gosoudan
…………………………………………………………………………
■第一経営 グループ
【本部事務所】
〒330-0835
埼玉県さいたま市大宮区北袋町1丁目332
(JRさいたま新都心駅より徒歩8分)
  株式会社 第一経営相談所
  TEL 048-650-0101(本部代表)
    048-650-0022(行政書士室)
    048-727-2021(FP事業部)
  FAX 048-650-0102
  社会保険労務士法人 第一経営 大宮事務所
  TEL 048-650-0101 / FAX 048-650-0118
【大宮事務所】
〒330-0835
埼玉県さいたま市大宮区北袋町1-332
(JRさいたま新都心駅より徒歩8分)
  TEL 048-658-8888 / FAX 048-658-8900
【川口事務所】
〒335-0004
埼玉県蕨市中央3丁目2番5号
(JR蕨駅より徒歩3分)
TEL 048-433-8234 / FAX 048-433-8327
【川越事務所】
〒350-0033
埼玉県川越市富士見町32-2
(JR川越線 川越駅より徒歩12分)
TEL 049-236-3333 / FAX 049-236-3335

【越谷事務所】
〒343-0816
埼玉県越谷市弥生町2-20 井橋第2ビル 4F
(東武伊勢崎線 越谷駅東口より徒歩3分)
TEL 048-967-3371 /FAX 048-967-3373
【熊谷事務所】
〒360-0841
  埼玉県熊谷市新堀1丁目746-1 朝日ビル2F
(JR籠原駅北口より徒歩2分)
TEL 048-533-8335 /FAX 048-533-8336
■会社案内
http://daiichi-keiei.jp/
■ ブログ
http://daiichi-keiei.jp/staffblog
■「会計事務所を使いこなして銀行取引を上手に続ける方法」の「登録アドレス変更」
「登録解除」は下記のページにて
http://daiichi-keiei.jp/mailmagazin
…………………………………………………………………………
Webでのお問い合わせお申し込みはこちら
http://daiichi-keiei.jp/gosoudan
…………………………………………………………………………

カテゴリー: メールマガジンバックナンバー | コメントは受け付けていません。

コメントは受け付けていません。