スタッフブログ

突然の代表交代

おはようございます。
 
突然代表の交代を余儀なくされる場合があります。
 
代表が不慮の事故で亡くなってしまった、、、などは仕方のないことですが、多くは、銀行の取引から起こるケースがあるのです。
 
例えば、
社長が高齢で、後継者でないと新たな融資には応じられない。
社長が病気で入院してしまい、後継者でないと新たな融資には応じられない。
融資残高が過多となって返済能力を超え、社長の保証だけではカバーできず、後継者を保証に付けないと融資に応じられない。
債務超過の状態を知らずに事業承継してしまった!
、、、などなど。
 
銀行は融資の際に後継者の有無を確認しています。
 
70歳代の社長に、この先5年、10年の融資に応じて良いものなのか判断します。
 
会社側で事業承継が上手く進んでいないにもかかわらず、融資のためにバタバタと社長交代を余儀なくされるケースもあるのです。
 
このような事態が起きた時、後継者に経営状況がよく伝わっていないと、いろいろと問題が起きることがあります。
 
会社に借金がいくらあるのかまったく理解されていないこともよくあります。
 
連帯保証など、耳にしたことはあっても、実態の重みがどの程度か理解できていません。
 
また、会社には社長にしかわからないことがたくさんあって、後継者にとっては「寝耳に水」、などという問題もでてきます。
社長と後継者、従業員や取引先との関係もぎくしゃくしたり、トラブルが起こることも多々あります。
 
銀行から借入している会社にとって、銀行は最大のスポンサーであり、ステークホルダーとなります。
 
そのステークホルダーの要求で社長交代などにならないためにも、事業承継を進めていくことは大切です。
 
「今は時期ではない」と思っていても、ステークホルダーの要求で社長交代(事業承継)の開始せざるを得ない状況にならないように、
自ら計画して進めることをお勧めします。
 
 
弊社では、「事業承継計画」、「みらいプラン」などで継続的なアドバイスを行っています。
詳しく知りたい方は担当者又はコンサルティング部門にお問合せください。
 
今回もお読みいただき、ありがとうございます。
 
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
 
…………………………………………………………………………
「経営革新等支援機関」認定について

http://www.daiichi-keiei.com/infomation/keieishien/

…………………………………………………………………………
 
…………………………………………………………………………
Webでのお問い合わせお申し込みはこちら

http://daiichi-keiei.jp/gosoudan

…………………………………………………………………………
 
第一経営 グループ
 
【本部事務所】
〒330-0835
 埼玉県さいたま市大宮区北袋町1丁目332
 (JRさいたま新都心駅より徒歩8分)
  株式会社 第一経営相談所
  TEL 048-650-0101(本部代表)
     048-650-0022(行政書士室)
     048-727-2021(FP事業部)
  FAX 048-650-0102
  社会保険労務士法人 第一経営 大宮事務所
  TEL 048-650-0101 / FAX 048-650-0118
【大宮事務所】
〒330-0835
 埼玉県さいたま市大宮区北袋町1-332
 (JRさいたま新都心駅より徒歩8分)
  TEL 048-658-8888 / FAX 048-658-8900
【川口事務所】
〒335-0004
 埼玉県蕨市中央3丁目2番5号
 (JR蕨駅より徒歩3分)
 TEL 048-433-8234 / FAX 048-433-8327
【川越事務所】
〒350-0033
 埼玉県川越市富士見町32-2
 (JR川越線 川越駅より徒歩12分)
 TEL 049-236-3333 / FAX 049-236-3335
【越谷事務所】
〒343-0816
 埼玉県越谷市弥生町2-20 井橋第2ビル 4F
 (東武伊勢崎線 越谷駅東口より徒歩3分)
 TEL 048-967-3371 /FAX 048-967-3373
【熊谷事務所】
〒360-0841 
  埼玉県熊谷市新堀1丁目746-1 朝日ビル2F
 (JR籠原駅北口より徒歩2分)
 TEL 048-533-8335 /FAX 048-533-8336
 
会社案内
  http://daiichi-keiei.jp/
■ ブログ
  http://daiichi-keiei.jp/staffblog
■「会計事務所を使いこなして銀行取引を上手に続ける方法」の「登録アドレス変更」
 「登録解除」は下記のページにて

http://daiichi-keiei.jp/mailmagazin

 
カテゴリー: スタッフブログ | コメントは受け付けていません。

コメントは受け付けていません。