スタッフブログ

短期融資の有効な使い方

おはようございます。
 
若い頃、奨学金をもらうために新聞配達のアルバイトをしていました。
世の中にはずるがしこい人がいて、このようなエピソードがありました。
 
新聞店の拡張をしていた吉田(仮名)さんは、新聞購読の契約をあげて稼ぎも良いのですが、
度々、店主の奥様にお金を借りに行きます。
 
数万円程度の金額ですが、借りてはすぐに返します。
その際も手土産(パチンコの景品もあり)を持参のうえ、とても感謝している様子で愛想も良いのです。
 
店主も奥様も、営業の成績が良い吉田さんに、お金を貸していました。
 
あるとき、吉田さんは店主の奥様に「まとまったお金が必要だから、貸していただけないか。」という打診です。
理由を聞いてみると、親の病気が重くなり、しばらく九州の実家に帰省しなくてはならない、とのことです。
 
一生懸命働いてくれたことも考慮して、奥様は店主と相談のうえ、当面の生活費として60万円ばかり貸すことにしました。
たいそう感謝した吉田さんは、「九州は車がないと生活できないから中古自動車を買いたい。」とも言いだし、
結局、100万円を貸すことにしました。
 
吉田さんは、深々とお礼を述べて、「所長ご夫妻には大変お世話になりました。できるだけ早く帰ってきます。」
「借りたお金は、また一生懸命働いて必ずお返しします。」と言ってその場を後にしました。
 
その後、吉田さんとは音信不通になってしまったことは、言うまでもありません。
 
所長が新聞販売業界の会合で耳にしたのは、そのような手口で騙された新聞販売店が他にもあるとのことです。
 
短期資金の有効な使い方とは少し離れてしまいましたが、返済の実績をつくれば信用は増すというのは銀行取引も同じです。
社長様は銀行との取引を、小口資金でかまわないので、こまめに利用して、返済の実績をつくっておくことをお勧めします。
 
・建設業であれば工事の引き当て資金。
・販売業ならば商品購入資金。
・賞与資金や納税資金でも結構です。
 
3ヵ月~1年以内の決済になりますが、借入実績と返済実績を積んでいくことができます。
 
また銀行は、最近の貸付スタイルとして、短期資金(プロパー)+長期資金(保証協会付)なども勧めています。
 
いきなり高額で長期資金を申し込むのがハードルが高い、という会社は短期資金で試してください。
 
資金調達をあまり必要としない会社でも、いざ大口資金が必要となることもあるかもしれません。
銀行とは小口資金等でお付き合いをすることをお勧めします。
 
大口資金が調達できたからといって、決して逃げてはいけません!
 
今回もお読みいただき、ありがとうございます。
 
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
 
…………………………………………………………………………
「経営革新等支援機関」認定について

http://www.daiichi-keiei.com/infomation/keieishien/

…………………………………………………………………………
 
…………………………………………………………………………
Webでのお問い合わせお申し込みはこちら

http://daiichi-keiei.jp/gosoudan

…………………………………………………………………………
 
第一経営 グループ
 
【本部事務所】
〒330-0835
 埼玉県さいたま市大宮区北袋町1丁目332
 (JRさいたま新都心駅より徒歩8分)
  株式会社 第一経営相談所
  TEL 048-650-0101(本部代表)
     048-650-0022(行政書士室)
     048-650-0111(FP事業部)
  FAX 048-650-0102
  社会保険労務士法人 第一経営 大宮事務所
  TEL 048-650-0101 / FAX 048-650-0118
【大宮事務所】
〒330-0835
 埼玉県さいたま市大宮区北袋町1-332
 (JRさいたま新都心駅より徒歩8分)
  TEL 048-658-8888 / FAX 048-658-8900
【川口事務所】
〒335-0004
 埼玉県蕨市中央3丁目2番5号
 (JR蕨駅より徒歩3分)
 TEL 048-433-8234 / FAX 048-433-8327
【川越事務所】
〒350-0033
 埼玉県川越市富士見町32-2
 (JR川越線 川越駅より徒歩12分)
 TEL 049-236-3333 / FAX 049-236-3335
【越谷事務所】
〒343-0816
 埼玉県越谷市弥生町2-20 井橋第2ビル 4F
 (東武伊勢崎線 越谷駅東口より徒歩3分)
 TEL 048-967-3371 /FAX 048-967-3373
【熊谷事務所】
〒360-0841 
  埼玉県熊谷市新堀1丁目746-1 朝日ビル2F
 (JR籠原駅北口より徒歩2分)
 TEL 048-533-8335 /FAX 048-533-8336
 
会社案内
  http://daiichi-keiei.jp/
■ ブログ
  http://daiichi-keiei.jp/staffblog
■「会計事務所を使いこなして銀行取引を上手に続ける方法」の「登録アドレス変更」
 「登録解除」は下記のページにて

http://daiichi-keiei.jp/mailmagazin

 
カテゴリー: スタッフブログ | コメントは受け付けていません。

コメントは受け付けていません。